消費者金融3社以上で借りてしまっているときの対策

消費者金融3社以上で借りてしまっているとき、とても危険な状態です。クレジットカードのキャッシング枠も借入件数1件として数えられるので、合わせると多重債務者になってしまっている可能性もあります。

そんなときは、おまとめローンが利用できないか検討してみましょう。3社以上からお金を借りてしまっている状態では、2社からしか借りていない人と比べると、審査では不利になりますが、年収などの属性が良ければ銀行でおまとめができる可能性もあります。とにかく、借金を整理して、できるだけ借入件数を減らすことが重要になります。

一般的には、キャッシングの金利よりもクレジットカードのショッピングリボ払いの手数料のほうが安いので、なるべく買い物をするときにはクレジットカードを使うようにして、現金を節約し、浮いたお金を借金の返済にあてるようにすることは賢い方法です。借金をよくする人は、リボ払い専用のクレジットカードを1枚作っておくということも、おすすめができます。しかし、ショッピング枠もあわせると、借金の総額が増えてしまっていては意味がないので、借金を増やさないように十分に注意をしておきましょう。借金が増えると、債務整理をしなければならい事態になってしまうかもしれません。

カードローンの増額審査に申込をしてみるという手もあります。カードローンの限度額を増枠して、他社の借金を移せば、借金を2社以内に抑えることにつながります。限度額は基本的には10万円単位で増額されていくので、およそ半年ごとに増額をしておくのがよいかもしれません。カードローンを借りるときは、なるべく1社で借りることを意識しましょう。